神前式の特徴は何か | 人生に一度の結婚式は伝統的な挙式である神前式で挙げませんか?

人生に一度の結婚式は伝統的な挙式である神前式で挙げませんか?

神前式の特徴は何か

二人で傘に入る男女

東京の神社でも行うことができ、神社という神聖な場所の空気を感じながら執り行うことができる神前式。
教会式や人前式とはまた違った雰囲気を味わうことができる神前式ですが、具体的にはどのような特徴がある方式なのか気になっているカップルもいるのではないでしょうか。
どの方式で挙式するのか決めるためにも、神前式の具体的な特徴はぜひとも知っておきたいところですよね。

神前式の大きな特徴としてあげることができるのが、挙式中は新郎新婦の後ろの両家の両親が座って見守ってくれるというのがあります。
これは、神前式では結婚というのは、これから一緒になる新郎新婦だけでなく家族と家族の新たな結びつきだと考えられているからです。
会場が神社であること、そして後ろに両家の両親が座って見守ってくれることから神前式の雰囲気は緊張感があるものですが、各儀式を通じて結婚への強い決意を確認することができます。
また、神前式では様々な儀式を共に執り行うことになるので、夫婦になる二人の絆を再確認し、夫婦の絆をより強いものにすることもできます。
これから結婚する人との絆を確かなものにしたいと思っている人には神前式はぴったりの挙式の方法だといえます。

ですが、神前式を執り行うことができる神社は少ないため、神前式を行うときは式を行うことができる神社をしっかり探しておく必要があります。
結婚式は神前式で行いたいと思っている人たちは、慌てなくてすむように、できるだけ早いうちから神前式を挙げることができる神社を探しておきましょう。


HOME | 神前式の特徴は何か | 参列できる人数は? | 神前式のポイントは何か
© 人生に一度の結婚式は伝統的な挙式である神前式で挙げませんか?